• 茨城県あじさいのお寺
  • 二本松寺について
  • あじさいの杜
  • 永代供養
  • 墓地の分譲
  • 元三大師新春護摩祈祷会
二本松寺二本松寺についてあじさいの杜永代供養墓地の分譲元三大師新春護摩祈祷会ご朱印・お守り交通案内みどころ献灯供養会員募集についてFacebook二本松寺に電話をかける

茨城県あじさいのお寺『二本松寺 あじさいの杜』は、40,000㎡の境内に100種類10,000株のあじさいが咲き誇ります。
期 間 : 6月上旬~7月上旬
時 間 : 午前9時~午後5時(閉門4時30分)

 

入山参拝券(境内施設整備金) 300円
お得な4枚つづり 1,000円
中学生以下 無料


『二本松寺 あじさいの杜』へのアクセスは、高速バスが大変便利です。
水郷潮来まで、東京駅八重洲南口から高速バスで70分。
高速バスは、10~15分間隔で運行しております。

あじさいの見頃は毎年変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

境内には、水戸光圀公お手植えの槇(天然記念物)、ふたもとの松(水戸光圀公が詠んだ歌)、菩提樹の花なども楽しめる約30~40分の散策コースが整備されております。
健康のため、ダイエットのためのウォーキングは、40分くらいがベストとされており、たまには花や木々を見ながらのウォーキングはいかがでしょうか?


あじさいの杜をぬけて、本堂まで進むと「本尊薬師如来」にお参りが出来ます。
仏のお医者様と呼ばれ、様々な病気を治す仏様としても知られておりますので、ぜひ、本尊様に健康を祈願して、心身ともに癒されてください。

尚、6月第4週日曜日、午後1時30分からあじさい鑑賞を兼、特別回向法要(合同)を行いますので、ご予約、申込み下さいますよう、ご案内申し上げます。

 

<特別回向料>

一 霊 3,000円
先祖代々  3,000円

 

<申込み・問合せ>

電 話  :0299-64-2263
FAX :0299-64-2398

あじさいの杜順路

1.駐車場

まず、こちらにお車を止めましょう。 この灯(とう)籠(ろう)が目印です。 駐車場は無料となっております。 なんと120台以上も止められます。 大型バス専用の駐車スペースもあります。

2.あじさいの杜入口

あじさいまつり期間はこちらが入口になります。 期間中は受付用の小屋が立っているので、こちらでチケットを購入してください。300円になります。 入口を抜けると一方通行になるので、お車に忘れ物などしないように気をつけてください。

3.農道

こちらの田んぼ道を進んで行きます。 瓦チップが敷き詰められているので、ハイヒールの方でも歩けるようになっております。 あじさいの咲く時期は、こちらには、斜面一面のあじさい。 こちらには田園風景。 素敵な風景に癒されること間違いなしです。

4.入口

いよいよこちらからメインになります。 ここからは勾配がきつくなりますが、途中の石のベンチに休みながら辺り一面のあじさいを眺めれば疲れも吹き飛びます。

5.あじさいの杜内(中間地点)

あじさいの杜は一方通行です。ご協力お願いします。 過去に禁止されている逆順歩行で転んで骨折した方がいます。 みなさん、ルールは守って、楽しくあじさい鑑賞しましょう。

6.展望エリア

こちらも休憩エリアです。 展望エリアにもなっていて、素敵な田園風景が眺められます。 ところどころに休憩ポイントがあるのも二本松寺あじさいの杜の良いところです。 高齢の方でも安心してあじさい鑑賞が楽しめます。

7.わらべ地蔵

こちらには、可愛いお地蔵さんが。 おさい銭を入れて、お参りします。

8.出口

こちらが出口になります。 一方通行へのご協力ありがとうございました。 出口を抜けると、あじさいの期間中は売店やイベントなどもお楽しみいただけます。 休憩エリアもありますので、ごゆっくりお過ごしください。

9.本堂前

二本松寺あじさいの杜では、一方通行になっているため、最後にお堂にお参りするようにコースが整備されております。 お参りが終わったら、こちらの階段を下りると駐車場に戻れます。 ありがとうございました。気をつけてお帰りください。

PAGE TOP